『ファイナルファンタジーIII』 (FC版・裏技なし) RTAレポート

2011/05/04 ドミネーター



■まえがき

このレポートは、2010年9月3日に行った
『ファイナルファンタジーIII』のRTAについて書いたものです。


■ラップタイム

左側が今回で、右側が2007年にやったときのタイムです。

             【10/09/03】 【07/09/27】
・ジン撃破         0:09:52    0:25:50
・おおネズミ撃破      0:39:19    0:50:15
・メデューサ撃破      0:51:06    1:05:36
・サラマンダー撃破     1:03:10    1:19:54
・ハイン撃破        1:09:12    1:29:00
・クラーケン撃破      1:39:00    2:03:04
・ゴールドル撃破      1:48:02    2:12:00
・ガルーダ撃破       2:04:36    2:33:08
・ヘカトンケイル撃破    2:36:25    3:11:14
・ティターン撃破      2:40:58    3:16:45
・ウネ撃破         3:04:43    3:50:36
・ザンデ撃破        3:19:53    4:10:34
・くらやみのくも撃破    3:48:10    4:38:17
・THE END          3:57:07    4:47:45

くらやみのくも撃破〜THE END までのタイムに
差があるのは、計測地点が微妙に異なるためです。

今回のラップタイムだと、
「○○撃破」は敵全滅後に暗転した時、
「THE END」はBGMが停止した時にカウントしています。


■プレイ条件


◆機材

本体 は「型番HVC-101(通称ニューファミコン)」、
コントローラ は「型番HVC-102(本体の付属品)」
を使用しました。

ロムカセット については、背ラベルが「青」で、
カバーの番号が前面「TF-4 N」、背面「TB-2」の
物を使用しました。
FF3の攻略サイト『Central Shrine』さんの中で、
ロムバージョンによる差異(があるかも)に関する
記事を拝見しましたので、念のため記載しました。

セーブデータ については、
3つのファイルが、すべて空いた状態で始めています。
ファイルの数は「状況再現」の展開に関わるので、
セーブ中に電源を切って消しました。


◆禁止事項

プログラムのバグと思われるテクニックを禁止しました。
代表的なものを挙げると、

 1. アイテム99個技(別名:ポーション技)
 2. 45階層バグ(別名:サスーン城バグ)
 3. ウィンドウイレース(道具欄を開くと補助魔法失効)
 4. 左手武器の属性消滅(属性防御のあるボスに対し有効)

などです。
上記の「4」は前回のRTAでは使用しましたが、
挙動が不審なので今回は禁止しました。

また今回は「裏技なし」ですが、
以前「裏技あり」も研究してみたので、
<戦略> にオマケとして載せました。



■改良点

全体的にかなり手を入れました。
各場面の動きは <手順> に書いてあるので、
ここでは全体的な改良点に触れます。


◆状況再現の活用

最大の改良点は、状況再現(乱数調整)の活用です。
レベル上げと一部ボス戦で「都合のいい展開」を
引くことで、リスクとタイムロスを減らしました。


◆メモの確認

上述の「状況再現」では、おもに
キャラの行動(選択コマンド)を変えることで
乱数値を調整します。

キャラの行動は、調査時に見つけた手順を
忠実になぞる必要があり、記憶のキャパシティを
越えてしまったので、メモを頼りました。


◆回収アイテムの削減

今回はレベル上げのザコ戦でも状況再現をし、
編成や出現数を固定しているので、ゲーム中に
獲得できる資金は、毎回ほとんど同じです。

これにより、獲得資金が少ないケースを
想定せずに済み、換金アイテムの回収を削れました。


◆エンカウント飛ばしの効率化

今回はノーミスで歩くことを目標にしつつ、
地味な改良も加えました。

・電源の入れなおしを減らす
 電源を入れなおすと、エンカウント周りの
 乱数は初期値に戻りますが、初期値あたりは
 比較的エンカウントが多めです。
 これにより、電源の入れなおしを控えたほうが
 飛ばす手間を減らせるので、できるだけ歩き続けます。

・敵は出ないが歩数は進む場所
 一部のマップは、ザコとの戦闘は起きませんが、
 歩数は進むようになっています(インビンシブル等)。
 これを利用し、エンカウントが近いときは
 余分に歩き、敵の出る歩数をやり過ごすことで
 操作の手間を削りました。


◆レベル上げをかなり変更

状況再現の活用と、ボス戦の作戦変更により、
狩場・キャラ・レベルをいじりました。

具体的には下記のとおりで、ABCDは各キャラ、
カッコ内はそこでの目標レベルです。

・第0次
 今回:封印の洞窟では稼がず (A:1  B:3  C:3  D:3)
 前回:封印の洞窟      (A:7  B:7  C:7  D:7)

・第1次
 今回:トーザスの抜け道   (A:1  B:9  C:9  D:9)
 前回:トーザスの抜け道   (A:9  B:9  C:9  D:9)

・第2次
 今回:水の神殿 付近    (A:4  B:9  C:17 D:17)
 前回:水の神殿 付近    (A:17 B:10 C:17 D:10)

・第3次
 今回:古代遺跡 ガルーダ前 (A:4  B:9  C:26 D:26)
 前回:古代遺跡 ガルーダ前 (A:24 B:10 C:24 D:10)

・第4次
 今回:古代遺跡 ウネ加入後 (A:4  B:9  C:30 D:30)
 前回:古代遺跡 ガルーダ後 (A:30 B:10 C:30 D:10)

・第5次
 今回:古代の民の迷宮 付近 (A:10 B:30 C:30 D:42)
 前回:古代の民の迷宮 付近 (A:42 B:25 C:30 D:25)

なお、ボス戦が予想より上手くいった場合、
ふだんは生存を諦めるキャラが無事で済み、
目標レベルを上回るケースもあります。


◆ボス戦の見直し

ボスは基本的にダンジョンの奥にいるので、
「状況再現」を使えたのはティターンだけです。
しかし、意外と作戦をいじれました。

・サラマンダー戦で回復役を二枚盾にした
 二枚盾にすることで「ほのお」の被ダメージが減り、
 回復の手間を削減でき、短縮につながりました。
 これは、前回のRTAを『ULTIMAGARDEN』に投稿した際、
 ムツさんに頂いたアドバイスによるものです。
 その節はありがとうございました。

・ハイン戦で「バッカスのさけ」を飲むことにした
 前回はゴールドル戦でしたが、「バリアチェンジ」のせいで
 タイムの安定しない、ハイン戦で飲むことにしました。

・ゴールドル戦はふつうに戦うことになった
 「バッカスのさけ」をハイン戦で使うので、
  ゴールドル戦は「ハイポーション」で回復しつつ
  「たたかう」で削るという、地道なものになりました。

・ガルーダ戦で「かめのこうら」を使うのをやめた
 前回よりレベルを上げてガルーダに挑むため、
 甲羅なしで楽勝になりました。

・ヘカトンケイル戦を磐石にした
 前回の作戦では防御面に甘さがあったので、
 今回は回復役を2名確保しつつ、彼らを瀕死にして
 ナイトが“かばえる”ようにしました。
 さらに「かめのこうら/ディフェンダー/プロテス」で
 ナイトの防御力も強化するので、守りは万全です。

・ティターン戦を出来レースにした
 ティターンは「フレア」を連射する強敵ですが、
 迷宮に入ってすぐ戦えるので、状況再現で封殺しました。

・2ヘッドドラゴン戦で攻撃役をナイトにした
 前回は竜騎士の「左手装備技」を使っていたので、
 今回は禁止するために攻撃役を変えました。


■戦略

『FF3』は仕様が細かいので <手順> や <解説> を読んでも
なぜそういう作戦にしたのか、狙いが掴みにくいと思います。
それをフォローする目的で、項目別にポイントをまとめました。

エンカウント
ジョブ
武器
防具
道具
魔法
レベル上げ
お金稼ぎ
裏技



■手順・解説

各場面の流れと、本番時の動き(青字)をまとめました。
<解説> では手順を引用して説明をつけたので、
こちらを見れば操作手順もわかります。

                       手順  解説
  1. ニューゲーム - トーザスLV上げ     jump  jump
  2. トーザスLV上げ - バイキングのアジト  jump  jump
  3. バイキングのアジト - 地底湖      jump  jump
  4. 地底湖 - 神殿そばLV上げ        jump  jump
  5. 神殿そばLV上げ - 水の洞窟       jump  jump
  6. 水の洞窟 - 遺跡でLV上げ        jump  jump
  7. 遺跡でLV上げ - ウネ加入        jump  jump
  8. ウネ加入 - 土の牙入手         jump  jump
  9. 土の牙入手 - 最後のLV上げ       jump  jump
 10. 最後のLV上げ - 闇の世界        jump  jump
 11. 闇の世界 - THE END           jump  jump
 12. あとがき                  jump



レコードトップに戻る