お知らせ

● 4/2(日)の日曜サイクリングは「Bコース 安食」を走ります(AM7:00スタートです)
● 3/26(日)はロードバイクイベント開催のため、お店はお休みです。
● 「日曜サイクリング」は冬季(12月~3月末)はAM7:30スタートです。
 春季~秋季(4月~11月末)はAM7:00スタートです。
● 「日曜サイクリング」に参加御希望の方は店頭で配っている注意書きを読んでから御参加下さい


    
2017年3月23日(木) カーボンの包帯
お客様MさんのAnchor/RS9を納車しました(写真上)。このバイク、ちょうど半年前にも殆ど同じ仕様で納車しています(写真中)。まちがい探しのような2枚の写真ですが、微妙にフレームが変化しているのです。
実はMさん、半年前の新車の納車直後に自爆事故でこのRS9のフレームを割ってしまったのです。左シートステー(写真下)と右リアエンドが割れました。カーボンフレームの修復はかなりの出費になりますが、買ったばかりで勿体無い。今回は割れたフレームを直して復活させることとしました。
ここ最近、カーボンフレームを割ってしまうアクシデントが多いです。当店が契約している修理工房「カーボンドライジャパン」も大忙しのようです。割れたカーボンフレームは大抵が直せますが、私たちの身体は壊すと治らない場合があります。怪我だけは気を付けて走ってください。
このRS9、カーボンの包帯が痛々しいですが、これだけたっぷりと化粧カーボンが巻いてあるとデザインの一部にも見えてきます。誰かにこの修復痕をツッコまれたら「このフレームはアシンメトリーでね」なんてうそぶいてください…
過去の日記