2016年11月20日房総ヒルクライムつなぎ
ロードバイクイベント「房総ヒルクライムつなぎ」を実施しました。 上総の山を幾つも繋ぎ合わせて標高を稼ごうという物好きのイベントですが、 16人のオジサンが集まりました。紅葉が遅い南房総、見頃にはまだちょっと早かったようで、 モミジの葉はまだ緑色のものが多かったです。 それでも山にはちらほらと紅や黄色に色づいた木々が散見でき、 それなりに紅葉見物も楽しめたサイクリングでした。 きれいなモミジが見られるポイントでは皆さん自転車を停めて写真を撮っていました。
2016年10月16日北茨城ツーリング勿来の関
ロードバイクイベント「北茨城ツーリング」を実施しました。 久し振りにカラッと晴れた日曜日、22名で茨城県北部を走ってきました。 高萩をスタートして内陸の山間部を北上し、北茨城を経由して福島県の勿来まで行き、 そこから海沿いに南下して高萩に戻る90kmのルートです。 このコース、前半の山岳パートは紅葉の時期に走れば最高の景色を楽しめますが、 昨日はモミジの葉はまだ緑色でした。
2016年9月17日SDA王滝
今年の王滝は前夜からレース中までずっと雨が降り続いてコンディションが最悪でした。 延々と小川の中をMTBで走っていた印象です。 雨だか汗だか分からないものが目に垂れてきて視界不良、口にも流れてきて変な味。 ずっと天然のシャワーを浴び続けているのに全身泥まみれ。 素晴らしい景色が見れるはずのロケーションなのに、隣の山も見えません。
2016年7月24日信州峠ツーリング
このルートは2年ぶり2回目です。13人で避暑地サイクリングを楽しんできました。 前半はキツい峠を2つ越えて八ヶ岳高原まで登るチャレンジ区間。後半はレタス畑や八ヶ岳を眺め、観光地に立ち寄りながら涼しい高原を走るお楽しみ区間です。 お天気が最高で「曇り時々晴れ」の絶好のヒルクライム日和でした。適度に陽射しが押さえられ、高地の涼しい風が登り坂で火照った身体をクールダウンしてくれます。
2016年6月26日笠取山トレッキング
少人数5名で山梨県の静かな森の中を走ってきました。 前日まで降っていた雨によるマッドコンディションを想定していましたが、 トレイルは程よく締まりバイクも身体も汚れていません。 静かな森に小鳥のさえずり、蝉の声、熊鈴の音、 地面を踏み締めるタイヤの音だけが響きます。
2016年6月12日Mt.富士ヒルクライム
国内最大のヒルクライムレース「Mt.富士ヒルクライム」で富士スバルラインを登ってきました。 今年は8,700人ものエントリがあったそうです。 日本全国から集まった数千人のクライマーに混じって、お客様と一緒に苦痛を楽しんできました。 天気予報では怪しい空模様だったのですが、きれいに晴れて富士山頂もくっきり見えました。
2016年5月22日奥久慈ツーリング 袋田の滝
2年ぶり2回目のイベントです。21名で北茨城の田園地帯を走ってきました。 昨日は初夏の日差しがきつく、暑い一日でした。涼しい春の終わりと厳しい夏の訪れを感じます。名瀑「袋田の滝」や久慈川から流れてくる冷気が心地良いでした。
2016年3月20日南房フラワーラインツーリング
春の花が咲きほこる房総南端を走ってきました。…と書くと爽やかですが、お天気がイマイチでちょっと残念でした。 上級者と初心者で完全に走行コースを分けました。上級者9名は山岳を含んだ100km超のルートをハイペースで、中級者〜初心者16名は例年通りの海沿い75kmルートをスローペースで走って頂きました。
2016年2月21日内房Wトラックつなぎ
前日夜半までの雨によりトレイルはグチョグチョのぬかるみです。"泥んこ上等"のオジサン6人で南房の山道を走ってきました。 今回は欲張ってたくさん走り、撤収する頃にはとっぷりと日が暮れていました。実際は80kmの行程の半分以上が舗装路なのですが、感覚的には延々とダートの登り下りを走っていた印象です。全員クタクタに疲れましたが楽しかったです。