お知らせ

● 10/15(日)の日曜サイクリングは「Fコース 総武C.C.」を走ります(集合場所が変更になります。御注意ください)
● 10/22(日)はロードバイクイベント開催のため、お店はお休みです。
● 「日曜サイクリング」は冬季(12月~3月末)はAM7:30スタートです。
 春季~秋季(4月~11月末)はAM7:00スタートです。
● 「日曜サイクリング」に参加御希望の方は店頭で配っている注意書きを読んでから御参加下さい


    
2017年10月17日(火) ピレリのタイヤ
タイヤの新製品を紹介します。Pirelliの「P-Zero」です。
ピレリはイタリアのタイヤメーカーで、クルマやモーターサイクルの世界では御馴染ですが、今回新たに自転車用タイヤを作ったことで話題になっていました。"Pゼロ"のブランド名もクルマ好きの方なら御存知でしょう。自動車用タイヤのトップグレードと同じ名前でロードバイク用タイヤを作ってきました。
ラインナップは3種類、オールラウンドな「Pゼロ」、軽量重視の「PゼロTT」、耐久性重視の「Pゼロ4S」、いずれもクリンチャーです。今回、お店に入荷したのはノーマル「Pゼロ」の23cと25c、「Pゼロ4S」の25cです。「Pゼロ4S」の23cの入荷はもう少し先になりそうです。
お値段はノーマル「Pゼロ」が\6,700、「Pゼロ4S」が\7,480です。ミシュランの「Power」が\7,390、コンチネンタルの「グランプリ4000SⅡ」が\6,420ですから、輸入ライバル品とは良い勝負。ブリヂストンやパナレーサーなどの国内ブランドタイヤよりは、まだかなり高めです。
私は「Pゼロ4S」の25cを使ってみます。ミシュランのようなグリップと乗り心地重視のタイヤなのか?コンチネンタルのような転がりの軽さ重視のタイヤなのか?どっちもイケる万能タイヤなのか?数百キロほど走ってからレポートしたいと思います。
過去の日記