LEGOで作るオリジナル作品
レゴブロックで作ったオリジナル作品を紹介しています。

LEGO Original Model Gallery


レゴ 作品ナンバー#0045
年賀状シリーズ

2004年 申(さる)

2004/01/12

迎春
今年もCLUB LEGOを宜しく!!

LEGO年賀状


今年の干支は申(さる)。
作る前は簡単じゃ〜ん、とか思っていたけど、
いざ作り出すと結構難しい。

ウマとかトナカイとかヒツジの様に決定的な特徴が
少ないってのがデフォルメするところの難しさをアップしている。

それでも、最後は何とかまとまったけど、
これに落ち着くまでは結構、試行錯誤を繰り返している。
今回はそんな制作過程もご覧下さい。

それでは、どぞ〜!!


レゴ作品の作り方

まずは、いつものように目から。
最終形とは瞳の黒部品が違っている。

レゴ作品の作り方2
で、まず出来たのがこれ。
妻に見せたところ、







ムック?

_| ̄|○
レゴ作品の作り方3

そうか!
やっぱサルは口元が前に出てないとらしくないよね。
瞳もバイオで使ってるジョイント部品に変えていい感じに!

しか〜し!

この大きさで作っていると最終的にはかなりの大きさになる。
そんなに茶色部品はありません...。

_| ̄|○

レゴ作品の作り方4
よし、方針変更!
やはり、小さく作ろう。

...と、作ったのがこれ。
でも、どーも気に入らない。

いまいちサルっぽくない。
うーむ。

あと、今回は「見ザル言わザル聞かザル」を作りたかったので、この大きさでも茶色部品が足りない。

と言うことで、試しにグレー部品で作ってみると...、
レゴ作品の作り方5

こっわ〜!!

なんてすか? この生物は?

貴方はどこの星からやってきたの?

う〜ん、
やはり、サルは茶色部品を使わないといけないようだ。

レゴ作品の作り方6
取りあえず、茶色部品がいけるかどうかもう一度大きなモデルにしてみる。

がっ!!

やはりこの大きさだと頭しか作れない。
2002年の午(うま)みたいのも有りかなと思ったが、
それじゃーどうもつまらない。

ってことで、またまた方針変更。
小さいモデルで行くことに決定!
レゴ作品の作り方7
そして、出来たのがこれ。
サルっぽくするために、口元を前に出し、頭の後を高くしてある。
かなり最終系に近い感じだ。

これでいけるかも?
でもなにかインパクトが足りないなぁ...。
LEGO作品 完成!
あ、そうか。
サルと言えばバナナじゃないか〜!!
うん、そうに違いない。

ってことで、手に持たせてみると...、

可愛いじゃないか!
OK〜!

で、 妻に見せたところ、



なんで
札束持ってるの?

_| ̄|○

※左の写真はクリックすると大きくなります。
レゴ年賀状

札束の事は気にせず、年賀状用の写真を撮影。
情景としては、
「やっとバナナを見つけた小猿が、食べようとしたらなんとすぐ近くにもっと大きなバナナがっ!」
と言う場面。

この後、小さいバナナを捨てて、大きなバナナをとろうとするが、別のサルに取られてしまい、泣く泣く小さいバナナで我慢しようとしたら、小さいバナナも取られちゃった...。

と言うお話。
「人間(サルだが)、欲張っちゃいけません」
と言う、元旦のメッセージが込められている。




...ウソ。





と言うわけで、今年もCLUB LEGOを宜しくお願いします!!
じゃ!

※左の写真はクリックすると大きくなります。

 

◆オリジナルLEGOモデル図鑑メニューへ戻る
◆CLUB LEGO (クラブ レゴ)へ戻る


Copyright(C)1998-2007 Hiro All Rights Reserved
当ホームページのオリジナルLEGO画像・イラスト・文章等、コンテンツの著作権は、CLUB LEGO及びコンテンツ提供者に帰属します。
リンクは全てのページに対してフリーです。