レゴ作品ナンバー#0030

ババンババンバンバン
2001/06/02


日本人の心をレゴで再現!

銭湯の画像

お待たせしました! 日本の心シリーズ第3弾!

今回は「銭湯」。

ま、温泉は海外にもあるけど銭湯は日本文化が生み出したものだ! ....たぶん。

ってことで、これもまた日本の心という事にしておこう。

 

モデラーは前回に引き続き妻のゆみ
もう「日本の心シリーズ」はまかした。このまま突き進んで欲しい!

 

それでは、紹介いってみよ〜!!

銭湯の全体画像
まずは全体像。

後ろの銭湯の全体画像がそれらしさを演出している!

でも、よく見ると怪しい人が...!

銭湯で滑る人...。
いきなり石鹸でこけるマンガのような人発見!

こけてしりもちをつく人と飛んでいく石鹸が見事!
でも、それを見て驚く人が体が黒いのはなんで??

妻曰く「日焼けした人」らしいのだが、白黒逆じゃん!

普通日焼けってモンは...いやいや、普通を期待してはいけなかった..

お湯の出口の表現
湯舟に注ぐお湯。

赤いポッチがついてるのは「お湯」だから。

...って変なところは凝っている。

お湯の表現はなかなかGOOD。

潜水服で銭湯に入る人
勘違いしてる少年とそれを諭そうとしている頑固じじいの図。

後ろには帽子かぶった人もいるし、とても私には作れない作風だ。

参りましたm(_ _)m

じじいの「腕」はボディーから外して置いてあるだけ。

いつの間にこんなテクニックまで...。

LEGOで鏡を表現
洗い場のアップ。

お湯」と「」の蛇口が分りやすい。

椅子の隣にあるのはシャンプーとリンスだろう。

「鏡」のところは反対側にも同じモデルを作り込めば、写り込んだ感じが出てもっとらしくなるのにぃ〜と言ってみたが「え〜、そんなのめんどくさい」と妻に却下された。うーむ。

普通の銭湯で身体を洗う人の画像
体を洗ってて泡だらけになった人。

唯一まともなひとがいたので最後に載せておこう。

 

それにしても銭湯とは...、

次は是非とも「女湯」を作ってもらいたい。宜しく!

妻コメント)

またまた頑張りました〜。

ホントは、「富士山」を作ってみたかったのですが、

何故か「銭湯」になっていました...。

壁の絵になっちゃったけど「富士山」が一応表現出来て満足じゃ〜 ヽ( ´ー`)ノ

では、では。 ┌| ∵|┘

画像をクリックすると大きくなります。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンを押してください。


◆オリジナルモデル図鑑(作品一覧)メニューへ戻る
◆CLUB LEGO (クラブ レゴ)へ戻る