レゴ作品ナンバー#0010
パワフル掃除機「吸うゾウくん」
1999/04/06
お待たせしました、レゴ家電シリーズ第3弾の登場だ〜!
今回は
掃除機
前回「冷蔵庫か?」などと言っておきながら、いきなり掃除機に予定変更。
冷蔵庫はと〜っても難しそうだったんで、まずは掃除機から...。
ま、いつかは「冷蔵庫」を。

それにしても、今回、 一号機を作ったときは
あまりのかっこ悪さに掃除機は無謀か?
とも思ったんだけど、幾度か改良を加える内に良い感じに仕上がっていきました。
今回も恒例の制作過程など織り込みながら紹介していきます。

それでは、スタ〜トです!

画像をクリックすると大きくなります。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンを押してください。

レゴの掃除機01 全体像を掴むための一号機。
あれれ?

なんか伸び切っちゃってカッコ悪いぞ。
しかも色合いがパッとしない。
黄色い掃除機なんていいかも?って思ったのが失敗だった。
レゴの掃除機 1号機 一号機の胴体だ。
でかくて海外製品の様になってしまった。
レゴの掃除機 吸い取り口 一号機の先っちょ。
このジョイントパーツのアイデアは行ける!って思ったんだが、どうも床と密着しない。

... ボツだな。
レゴの掃除機 改良版 全体のカラーを白黒に統一して掃除機らしい大きなタイヤも付けてみた。
う〜ん、掃除機っぽいぞ。好感触...。


実は黒の蛇腹部品の中には針金が入っているのだ。
ずるか? とも思ったが別にレゴブロック自体を加工してるんじゃなく、見た目を美しくするため! と自分を納得させ、OKってことに。

先端はまだ未改良。
レゴの掃除機 改良版2 これが二号機の胴体。
だいぶらしくなってきた。でも、どうも角ばりすぎている気がするなぁ。


ここで我が家の掃除機をチェック!
やはり困ったときは実物を見るのが一番良い。
レゴの掃除機 進化型 なるほど!ホースにつながる先端は細くなっているのか。
ってことで飛行機をバラして部品を確保だ。
ついでにタイヤも変えてみた。ごつ過ぎる感じもあるがレゴっぽくて良い感じなので採用!


でも、胴体の白一色ってのも芸がないぞ。
レゴの掃除機 最終版 じゃーん! いきなりパワフル掃除機「吸うゾウくん」の完成だ!!

胴体に赤いデザインラインを施し、少々シェイプアップさせ、さらに先端部分も大幅改良だ。

う〜ん、なかなか可愛らしく仕上がったぞ。

満足満足。
レゴの掃除機 完成品 お尻からのセクシーショット。
吹き出し口も付けてみた。

掃除機のくせに たそがれて見えるのは気のせい?
レゴの掃除機 スイッチ周り これが三号機の胴体だ。
スッキリとさせ、持ち運び用の取っ手を付けたらとってもGOOD。
レゴの掃除機 アナログメーター 操作部分は一号機からそれほどの変化はなかった。
アナログメーターが「パワフル」さを表している(?)。
レゴの掃除機 テレビの下もOK もちろん機能的にもパワフルだ。
テレビの下だってスイスイ掃除できるのだ。
レゴの掃除機 小回りがきく 小回りも利くので狭いところも大丈夫!
ってことで今回はここまで。 次回の家電シリーズは今までのモデルの中では最大の、全高20cmを越える大作(?)になる予定!
はたしてブロックは足りるのか? 完成はするのか? とっても気になるところだが、皆様温かい目で見守っていてください。


それでは、お楽しみに〜。
じゃ!


◆オリジナルモデル図鑑(レゴ作品一覧)メニューへ戻る

◆CLUB LEGO (クラブ レゴ)へ戻る